企業の製品開発と販路開拓を支援!女性のチカラ活用プロジェクト

  1. HOME>
  2. 事例紹介>
  3. 完了 >
  4. 【新サービス開発・販売促進】子育て中の母親の声が…

事例紹介

【新サービス開発・販売促進】子育て中の母親の声がお店の悩み解消のヒントに!!

子やぎのかくれんぼ

ご要望

カフェタイム(14~16時)の集客を強化したい

ママvoice

子連れでこんなカフェあったらいいな

子ども連れのお母さんがゆっくりできる場所を創りたい

母親と子どもにやさしく、親子の憩いの場所として人気が定着してきた「Cafe 子やぎのかくれんぼ」さん。
ランチタイムは、お客さんがごった返すほど。しかし本来のカフェタイムの14時~16時にはお客さんが少ないと言うお悩みがあるそう。この時間帯と言えば、子どもの昼寝・家事・幼稚園バスのお迎え・そして買い物など・・・。母親たちにとって貴重な時間。

どんなことがあれば14時以降にカフェに行きたくなる?

そこで、カフェタイムの集客アップを図るべく、「どんなことがあれば14時以降にカフェに行きたくなる?」をテーマに、子育て中の母親たちと意見交換会を開催しました。

こんなアイデア採用されました!

欲張りに食べたい母親たちのカフェタイムのお供に、ケーキを盛り込んだお得な「3種のプチスイーツ&ドリンクセット」や、子どもの身体にやさしいおやつが欲しいとの声から「手作り野菜チップス」も新登場!また、子どもの抱っこや荷物で手がふさがっている母親のための「テーブル会計」のアイデアには「何で今まで気づかなかったんだろう?早速始めます!」と渡邉さん。はっ!と思わせるような意見が飛び交う、有意義な意見交換会でした。

意見交換会を開催してみて

「今回一番感じたのは、お店側とお客様側の考え方のギャップでした」と、渡邉さん。こんなにも受け取り方が違うんだと目からウロコだったそう。実際のお店のユーザー層の意見を聞くことでの気付きがたくさんあったようです。

カフェタイムの集客アップに↑

「安心な野菜を子どもに食べさせたい」という母親たちの意見を取り入れた野菜チップスが大好評!
スイーツセットも順調な売れ行きで、カフェタイムの集客アップにつながっているそうです。

事例一覧